共同浴場・足湯

蔵王温泉の泉質を楽しめる共同浴場と足湯。上湯共同浴場は蔵王温泉の中心部、下湯共同浴場は高砂屋旅館のすぐそばにあり、川原湯共同浴場は蔵王温泉の裏通りにあります。全て歩いていける距離にあります。また、下湯共同浴場には足湯もあり、無料で足湯を楽しむことができます。
 
各共同浴場は徒歩5分圏内。ご宿泊のお客様は、各共同浴場を無料でお楽しみいただけます。
 
期間:通年
時間:午前6時30分~午後10時まで
料金:大人200円 子供100円

蔵王温泉の由来

日本最古の温泉の1つに数えられる蔵王温泉は西暦110年、日本武尊の蝦夷討伐に従軍した吉備多賀由が発見し、傷ついた身体をこの湯につかり完治したと言われています。また、日本書紀を含む六国史の日本三大実録にも蔵王温泉(酢川温泉神社)の記述が残されており、山形城主、最上義光公も当温泉を愛したと言われています。
 
蔵王山は、古来より山岳信仰の霊山と称されており、特に龍山には三百坊舎があり(出羽風土記参照)多くの修験者がこの湯につかり身を清めました。標高900メートルの高地に湧き出す温泉は、日本有数の強酸性酸性温泉で切傷、皮膚病、胃腸病に効果があり、「美人の湯、子供が丈夫に育つ湯」としても知られています。
 
昭和25年に蔵王山が日本観光地百選の山岳部門第1位に輝いてから、それまで呼ばれてきた高湯温泉を蔵王温泉に改めて今日にいたっています。

蔵王温泉 大露天風呂

大自然の中に、野趣溢れる大露天風呂。すぐ隣を渓流が流れ、川のせせらぎをBGMにゆっくりつかることができます。
湯量が豊富なので、溢れた湯はそのまま川に流し、湯煙のたつ温泉の川になっています。
 
 
期間:4月下旬~11月上旬(冬季休業)
時間:午前9時~日没まで
料金:大人550円 子供300円
※高砂屋旅館より車で5分。
高砂屋旅館宿泊のお客様には、大露天風呂の割引入浴券を販売しております。
(大人のみ:400円)